板東嘉子労務コンサルタンツ
コンテンツメニュー
企業経営者の皆様へ
賃金・評価制度とは
制度構築の流れ
資格等級制度
仕事調べ
労務監査
ROBINS経営労務診断サービス
就業規則がなかったら
プロフェッショナルアウトソーシング

健康保険とは

厚生年金保険とは
雇用保険とは
労災保険とは
助成金を活用しよう
社員研修
自己発見のための社員研修
クレーム対応研修
考課者研修
年金研修
本当に面接だけで大丈夫?
報酬規定
事務所案内・地図
プロフィール
お問い合わせ
個人情報保護のためのお約束
関連リンク


事務カレンダー 新法令・通達の解説 今後の法改正の動き  ROBINS掲載事業者です

 

令和3年4月号

6月のイラスト ブラック企業名公表実施

 3月17日の春闘の集中回答日は、コロナ禍による業種や企業ごとの業績の明暗が妥結状況に大きな影響を与えました。

1.妥結状況(青字は満額以上の回答)

2.日本型雇用の見直しが議論のテーブルに

  コロナ禍で一気にテレワークが進みましたが、働く姿が見えない中でいかに人事評価をすべきかが課題になりました。
そこで注目された「ジョブ型雇用」の積極的導入を経団連は呼びかけました。「ジョブ型雇用」とは、年功型賃金や年功序列による順送りの人事を否定し、採用時にジョブ・ディスクリプション(職務記述書)を提示して職務内容を明らかにし、その能力を持った人材を起用するもので、人事評価は時間ではなく職責や成果で図ろうという制度です。
専門性を高めれば報酬の高い職務に就くことができるので、従業員の自律的なスキルアップにつながり、企業の生産性を高めることに繋がります。
また「ジョブ型雇用」と同じくキャリアアップを促す仕組みが「社内公募制」です。終身雇用という雇用保障と引き換えに異動や転勤は会社主導で行われていましたが、ポストの人事を公募対象とし専門性やマネジメント能力を高め自らのキャリアを切り開く風土を作る狙いがあります。
また経営戦略や事業モデルを環境の変化に合わせていくことを狙いとし、人事部が一括採用して社内に割り振る新卒一括採用も採用権限を各部門に移譲することが議論されました。このように日本型雇用の見直しが春闘のテーブルに乗せられましたが、各会社それぞれに必要な仕組みは何か検討することが求められています。

※3月分(4月納付分)から保険料率が変わります。
給与計算に影響する被保険者負担分は次の通り。

健保(大阪)5.11%⇒5.145% 介護保険料率 0.895%⇒0.9%

 
 

過去のトピックス│令和3年3月号令和3年2月号令和2年12月号令和2年11月号
令和2年10月号令和2年9月号令和2年8月号令和2年7月号令和2年6月号令和2年5月号
令和2年4月号令和2年3月号令和2年2月号平成31年12月号平成31年11月号
平成31年10月号平成31年9月号平成31年8月号平成31年7月号平成31年6月号
平成31年5月号平成31年4月号平成31年3月号平成31年2月号平成30年12月号
平成30年11月号平成30年10月号平成30年9月号平成30年8月号平成30年7月号
平成30年6月号平成30年5月号平成30年4月号平成30年3月号平成30年2月号
平成29年12月号平成29年11月号平成29年10月号│平成29年8月号平成29年7月号
平成29年6月号平成29年4月号平成29年3月号平成29年2月号平成28年12月号
平成28年11月号平成28年10月号平成28年9月号平成28年8月号平成28年7月号
平成28年6月号平成28年5月号平成28年4月号平成28年3月号平成28年2月号